Caudimaculatus

caudimaculatus.jpg
  1. 1回目の導入時は失敗(S水槽使用)、2回目の導入時も1Prしか残らなかったので(S水槽使用)、プラケースに移し経過を見ていたが、その後2回産み20匹程度
  2. 小型水槽でも繁殖可能(エアレーションなし)
  3. そんなにうるさくなく
  4. ブラインシュリンプ、おとひめ
  5. プラケースに水草を入れ水面近くにはウォータースプライトを配置、稚魚はウォータースプライトに隠れていて、親は稚魚を捕食しないように感じる
  6. 低い

     


①導入後の飼育経過
②水 槽
③水 質
④餌
⑤繁殖環境
⑥飼育難易度

生息地:池、湿地等の淡水。
原産地:ブラジル南部からウルグアイ。
体 長:♂は3cm、♀は3.5~4.5cm。
行 動:静かで素朴な魚。最低限の注意を払っている限り、一般的な病気の影響はほとんどありません。適切に餌を与えている場合、親は稚魚を狩ることはありません。他の穏やかな品種と同居しても問題なさそうです。