Platy

原種プラティーの導入と状況
国内の愛好家並びにショップが導入した原種プラティーの現状
Wild Platy List
名称・ロカリティ 特 徴 導入年 状 況 繁殖状況
Guatemala platy ブルーメタリックに輝く逸品です 2006年 繁殖あり
Acayucan-Catemaco highway, Mexico, 2008 体側にぶち模様が入るタイプ 2010年 繁殖あり
Papaloapan platy 目の周りが赤いのが特徴 2011年 入手不可 ×
Rio Jamapa 163A 特に特徴はないノーマル色 2011年 入手不可 ×
Rio Jamapa Wild type 体側に少しメタリックが入る 2011年 繁殖あり
Rio Grijalva 当初導入されたものでなく尾筒に黒いスポットが入る 2011年 繁殖あり
Lago Izabel ゴノポが黒くなるのが特徴 2014年 繁殖あり
Aqua-sol, Palenque, Tabasco. Mexico 2002 ボディーにメタッリクが入るタイプできれいです 2014年 入手困難
Nueva loria 腹部分が赤いのが特徴 2015年 入手困難 ×
Tabasco オスがオレンジ色,メスがノーマル色の変わったタイプ 2016年 繁殖あり
Belize Platy "The Dump" 体側が赤くなるタイプらしいが、長年の飼育環境化で全く特徴のないノーマル色 2017年 入手困難
Lago de izabel in Guatemala 丹頂ようにフエース部分が赤く非常に珍しい逸品 2017年 入手困難
"Rio Jimba, Mexico 2017" 2017年ドイツ人の ”Mr. Tillmann氏”によって採取されたもので現在観察中 2018年 入手困難